閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

07月31日

第三回 なら PHOTO CONTEST

掲載写真
撮影地域

奈良県
テーマ・募集内容
【奈良のすてきを写真でアピール!】
あなたが感じた奈良の魅力や家族で出かけた奈良の思い出写真を募集します!どなたでも気軽にご参加いただける写真コンテストです。
<カテゴリー1>ならを視る(奈良に足を運び、奈良を視て、奈良があなたに与えた感動を写真で表現してください)
<カテゴリー2>家族 at なら(奈良を舞台にした家族写真)
お問合せ・連絡先
入江泰吉記念奈良市写真美術館「写真賞」係
〒630-8301奈良市高畑町600-1
TEL 0742-22-9811
お祭り ネイチャー 花 ペット・動物 イベント アート系 人物 季節 ママさん 自由 その他
関連サイト
■応募規定
・国籍・プロ・アマチュア・職業不問。(但し、日本在住の方のみ)
・平成29年4月1日~平成30年7月31日の間に撮影したものに限る。
・作品サイズ:六ツ切~四ツ切サイズ
・応募点数:カテゴリー1は単写真もしくは組写真(5枚組以内)、カテゴリー2は単写真のみでひとり5点まで
・既発表作品も応募できるが、同時期同作品を他の公募展に応募する二重応募は認めない。
・応募作品はプリント作品のみ、額装、パネル貼り、マッティング、ファイル形式等を施したものが応募不可。
■賞の内容
<カテゴリー1>
なら賞1名:賞状、賞金10万円、記念品/日本経済新聞社賞1名:賞状、記念品/入選若干名:賞状、記念品
<カテゴリー2>
1等賞1名:賞状、記念品/入選若干名:賞状、記念品
■応募方法
全ての応募作品の裏面に天地を明記し、応募用紙に必要事項を記入したものを貼付して提出してください。(応募用紙は同コンテストWEBページからダウンロード可能)
※作品の返却はできません。
■審査
<カテゴリー1>審査員の協議により決定
飯沢耕太郎(写真評論家)、岩本知星(華道家)、吉川直哉(写真家・大阪芸術大学客員教授)、黒阪幸伸(日本経済新聞社大阪本社写真部長)、百々俊二(写真家・入江泰吉記念奈良市写真美術館長)

<カテゴリー2>投票制(2/23~4/7の展覧会会期中に来館者による投票を行う)
■その他、特記事項
■発表の方法
選考結果は、本人へ直接通知します。一般公表は11月下旬を予定しています。
カテゴリー1の受賞作品は、同時開催の「第三回入江泰吉記念写真賞」受賞作品とともに、平成31年2/23(土)~4/7(日)の受賞作品展にて展示します。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る