閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

08月15日

いばらき「建設フォトコンテスト」

掲載写真
撮影地域

栃木県
テーマ・募集内容
街をつくる“建設”と“人”を、写真で伝える
いばらき「建設フォトコンテスト」。
建物、道路、橋、港湾、トンネル、ダムなど、
人の暮らしを支え、街をつくる「建設」のある茨城の風景を募集します。
同時に、全国の“建設”と人のつながりを表現した写真も募集します。
各部門のテーマにそって、おひとり何枚でも応募いただけます。
一眼レフからスマホ写真まで、Web又はプリント郵送でご応募ください。

■募集テーマ

<A部門>建設のある茨城の風景
撮影場所:茨城県内に限る

1.地域を支えるインフラ
  建物・道路・橋・ダム・港湾等の迫力

2.地域に溶け込む「建設」
  街並みや自然の中に溶け込む建造物や建設現場

3.重機の魅力
  建設機械の機能美


<B部門>人と建設のつながり
撮影場所:指定なし

1.工事現場の人たち
  建設現場で働く技術者や職人のすがた

2.「建設」とくらし
  地域インフラが支える豊かな暮らし

3.「建設」とのふれあい
  建設関連イベントや建設現場近隣の様子
お問合せ・連絡先
(一社)茨城県建設業協会 フォトコンテスト係
TEL:029-221-5126 受付時間 平日9:00~17:00
〒310-0062 茨城県水戸市大町3-1-22
その他
関連サイト
■応募規定
全部門とも応募サイズは、はがきサイズ・2Lサイズ・6切・ワイド6切・A4・4切・ワイド4切。
お一人様何点でも何回でもご応募いただけます。
ほかのフォトコンに応募した作品、応募予定の作品は不可。
■賞の内容
最優秀賞(各部門1作品)5万円分の商品券・賞状、特賞(各部門4作品)2万円分の商品券・賞状、準特賞(各部門1作品)1万円分の商品券・賞状、U22特別賞(22歳以下・各部門1作品)1万円分の商品券、入選(各部門15作品)4千円分の商品券
■応募方法
応募用紙または応募フォームに、必要事項を記入してお送りください
※作品の返却はできません。
■審査
板見浩史(いたみこうじ)
フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。公益財団法人日本写真協会(PSJ)顧問。NPO法人フォトカルチャー倶楽部理事。
■その他、特記事項
応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。他の人の名前を使用した場合は失格になります。工事現場内および現場周辺での撮影では、安全管理を徹底し、必要に応じて現場管理者の許可を取ってその指示に従ってください。現場写真で安全基準が守られていない場合は選外となります。
■発表の方法
上位入賞作品「フォトコンライフ」(2020年3月発行号)に掲載予定。
その他、建設フェスタ他イベント、公共施設等にて展示予定。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る