閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

06月07日

第56回風治八幡宮川渡り神幸祭写真コンテスト

掲載写真
撮影地域

福岡県
テーマ・募集内容
毎年5月の第3土曜と翌日曜に福岡県田川市で開催される「風治八幡宮川渡り神幸祭」は、約450年続く福岡県の五大祭りの1つです。お立ちの獅子舞いの後、参道をくだり万来の拍手で迎えられた大神輿は、白鳥神社の神輿、11基の山笠と合流し川へと向かいます。大神輿を先頭に緋色の鮮やかな幟山笠(のぼりやまがさ) が彦山川を渡り、川の中で若衆が山笠を揺すり気勢をあげ、水を掛け合うシーンは祭のクライマックスです。川渡り神幸祭写真コンテスト実行委員会では、この祭りの姿を写真という形で伝えたいと毎年写真コンテストを開催しています。
お問合せ・連絡先
送付先:〒825-0014福岡県田川市魚町4-13 瀬利宗助商店内 
川渡り神幸祭写真コンテスト実行委員会 電話0947-44-0900
お祭り イベント 人物
■応募規定
【一般部門】プリント四つ切り(25.4cm×30.5cm)又はワイド四つ切り(25.4cm×36.5cm)/カラー又はモノクロ写真/単写真のみ/フチなし/フィルム又はデジタル作品【まつりIN田川部門】プリント2L(12.7cm×17.8cm)以上ワイド四つ切り(25.4cm×36.5cm)まで/カラー写真/単写真のみ/デジタル作品のみ ■出品料:無料■出品点数:枚数の制限なし。一般部門の応募作品は自動的にまつりIN田川部門の選考対象です。
■賞の内容
【一般部門】●推薦1名(福岡県知事賞/風治八幡宮奉賛会会長賞/毎日新聞社・日本報道写真連盟賞/田川光影会賞)賞金2万円/盾/賞状/副賞●特選3名(田川市長賞/田川市議会議長賞/田川商工会議所会頭賞) 賞金1万円/賞状/副賞●入選10名程度 図書券2千円/賞状 未成年者が受賞した場合の賞金は図書券に代えます。【まつりIN田川部門】入選20名程度 図書券千円/賞状
■応募方法
(1)応募票に必要事項を記入し、作品ごとに裏面右下に両面テープで簡単に貼ってください。のり付けは作品が波打ち曲がることがあり、セロハンテープは端から粘着物がはみ出て作品が傷つくことがありますので、どちらも厳禁です。(2)宛先票をのり付けした封筒に、応募作品を入れて送付してください。(3)応募票・宛先票は風治八幡宮等のホームページからダウンロードできます。自作も可能です。※応募作品は返却しません。※詳しくは祭りの会場(お旅所の写真展会場ほか)においている応募用紙をご覧ください。
■審査
【一般部門】毎日新聞西部本社 写真審査会 
【まつりIN田川部門】当委員会 写真審査会
■その他、特記事項
6月末、主催者は賞の候補者に作品のフィルムもしくはデジタルデータ(CD又はメール)の提出を求めます。これらは返却しません。期限までに提出が無い場合は賞の候補を取り消します。入賞作品の著作権は応募者に帰属します。主催者は入賞作品を無償で優先的に使用することができ、祭りの活性化のため積極的に使用又は提供します。その際トリミング及び加工を施すことがあります。応募規定や応募方法などに違反したことが判明した場合は賞を取り消します。※詳しくは祭りの会場(お旅所の写真展会場ほか)においている応募用紙をご覧ください。
■発表の方法
7月中旬に毎日新聞紙上やホームページ等で発表予定です。入賞者・落選者ともに通知します。7月27日に表彰式、8月に写真展を予定しています。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る