閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

10月31日

写真コンテスト「コロナが変えた日常」

掲載写真
撮影地域

地域限定なし
テーマ・募集内容
歌手のさだまさしさんが審査委員長を務める写真コンテスト「コロナが変えた日常」の作品を募集します。新型コロナウイルスの影響で、私たちの日常は大きく変わりました。失ったこと、新しく見つけたこと。身の周りで起こった出来事の写真とエピソードを募集します。
お問合せ・連絡先
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18-15F 全日写連関西本部
その他
関連サイト
■応募規定
応募料無料。1人1点まで
写真1枚とエピソード(300字以内)
■賞の内容
最優秀賞1点:10万円 優秀賞2点:3万円と副賞 入選20点:記念写真集
■応募方法
《郵送応募》
氏名・住所・年齢・電話番号・メールアドレス・撮影日を記入のうえ、写真1枚(2Lサイズ)とエピソード(300字以内)を添えて、下記までお送りください。規定の応募用紙はありません。
《WEB応募》
専用ホームページ(http://t.asahi.com/photocon)よりご応募ください。

詳しくは全日本写真連盟関西本部のホームページをご覧ください。(https://www.photo-asahi.com/kansai/)
■審査
審査委員長はシンガー・ソングライターのさだまさしさん
■その他、特記事項
【注意事項】
・演出による撮影、合成や修正した写真、虚偽のエピソードなど真実と違う作品は応募できません。違反の場合は入賞を取り消すことがあります。
・人を撮影した時の肖像権や他人が権利を有する著作権に注意してください。権利侵害があった場合、応募者が対処し、主催者は責任を負いません。
・他のコンテストに応募した作品、刊行物などに既に発表した作品は応募できません。個人的なソーシャルメディアに掲載した作品は応募できます。
・受賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者が管理する新聞・ウェッブサイトに許諾を要することなく無償で利用するものとします。
・個人情報は問い合わせ、受賞通知、主催者からのお知らせ以外には使用しません。作品紹介の際に氏名と住所(市町村まで)を表示します。
■発表の方法
結果は2020年12月上旬 朝日新聞紙面、全日本写真連盟HPなどで発表します。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る