閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

11月30日

緑区フォトコンテスト

掲載写真
撮影地域

愛知県
テーマ・募集内容
名古屋市緑区内で撮影された、見る人に「緑区に行ってみよう」「現地で見てみたい」と思わせるような、とっておきの写真を募集します。被写体は何でもOK!緑区のオススメの楽しみ方や「いろとりどり」な魅力を、自由な発想で表現してください。たくさんのご応募お待ちしています。
お問合せ・連絡先
緑区観光推進協議会事務局
〒458-8585 愛知県名古屋市緑区青山2-15 名古屋市緑区役所地域力推進室
お祭り ネイチャー 花 ペット・動物 イベント アート系 人物 季節 自由
関連サイト
■応募規定
・A4サイズのプリント写真。ただし、プリント写真とともに、応募写真データ(5MB以下のJPEG、ファイル名はタイトル)の提出が必要です。
・1人10作品まで応募可。
・組写真不可。
・応募者本人が全ての著作権を有している未発表作品に限る。
・類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
・応募後の撤回、受賞決定後の公表辞退不可。
・他人が権利を有する書作物や人物が写っている場合、必ず著作物の権利者または被写体ご本人(未成年の場合は保護者)から、コンテストへの応募および受賞作品の利用について事前の承諾を得てから応募すること。
■賞の内容
大賞1点=賞状と緑区ゆかりの品3万円相当
会長賞1点=賞状と緑区ゆかりの品1万円相当
区長賞1点=賞状と緑区ゆかりの品5千円相当
審査員特別賞1点=賞状とシグマ製カメラバッグ
入選10点=賞状とソニーグッズ・シグマグッズ
■応募方法
・作品裏面に必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、応募する写真のデータの入ったCD-ROMまたはDVD-R(盤面に応募者氏名を記入)とともに、下記応募先へ送付または窓口へ持参。
・応募票は名古屋市緑区公式ウェブサイトからダウンロードして使用。
・応募作品の返却はできません。
■審査
三浦誠氏(写真家)、吉永陽一氏(写真家)、石川裕修氏(写真家)、緑区観光推進協議会会長、名古屋市緑区長による厳正な審査を実施します。
■その他、特記事項
・20歳未満の方がご応募いただく場合は、保護者の同意が必要です。
・受賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、緑区観光推進協議会および名古屋市に無償かつ無期限で、非独占的に「緑区フォトコンテスト応募要項」内に示す権利を与えるものとします。
・「緑区フォトコンテスト応募要項」を必ずご確認ください。応募者はこの応募要項を全て了承したものとみなし、違反した場合には応募を無効とします。
■発表の方法
2021年1月に受賞者へ直接通知するほか、名古屋市緑区公式ウェブサイトで発表します。
また、東海地区の地元情報誌「月刊ケリー2021年3月23日発売(5月号)」で、「紙面写真展」として受賞作品が掲載されます。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る