閉じる

フォトコンテスト作品発表を365日応援しています

締切日

01月31日

戦争遺構フォトコンテスト2021

 
撮影地域

大分県
テーマ・募集内容
宇佐市には、戦時中の軍施設として宇佐海軍航空隊が置かれ、それに関連する数多くの戦争遺構が残っています。また、平和の大切さと命の尊さを感じ考えてもらうため、今も残る戦争遺構の整備や平和学習を推進しています。
そこで、「戦争遺構と現在(いま)」をテーマとしたフォトコンテストを行います。
カメラ部門とスマホ部門それぞれグランプリ・準グランプリ・佳作があり、入賞者には記念品として、地元産品をプレゼントします。
お問合せ・連絡先
〒879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
宇佐市教育委員会 フォトコン係
(問い合わせ先
同住所 宇佐市教育委員会社会教育課平和ミュージアム建設準備室
TEL:0978-27-8200 FAX:0978-33-5120)
季節 自由 その他
関連サイト
■応募規定
カメラ部門は四つ切(ワイド四つ切)、A4サイズに限定。
スマホ部門はサイズ制限なし。
応募作品点数に制限なし。
他のフォトコンに応募・入賞した作品は不可。
■賞の内容
カメラ部門
・グランプリ1名 =30,000円分の地元産品
・準グランプリ1名=5,000円分の地元産品
・佳作若干名=3,000円分の地元産品

スマホ部門
・グランプリ1名 =20,000円分の地元産品
・準グランプリ1名=5,000円分の地元産品
・佳作若干名=3,000円分の地元産品
■応募方法
カメラ部門は応募用紙に必要事項(氏名・住所・応募部門・作品タイトル)を記入して、写真の裏側に貼り付け、郵送でご応募ください。
メールおよび市ホームページ掲載の応募フォームによるデータ提出も可。
■審査
審査委員長である写真家船尾修氏による厳正な審査のもと、主催・共催者と審査します。
■その他、特記事項
入賞の際は、原版の提出が必要となります。
応募作品の著作権は撮影者にありますが、使用権は事務局に帰属させていただきます。
■発表の方法
2022年3月中に入賞者に直接通知します。
  • TOPへ戻る
  • 一覧へ戻る